年商1,000億円企業を作った男
3人目の賢者、トニー・シェイの言葉からクイズです!

クイズ1

From: 園田隆之

アメリカの靴のオンライン小売、ザッポス。熱狂的なファンがそのサービスをほめ称え、クチコミで次々と新規顧客を呼び込み、成長を続けています。

2009年には約1000億円でAmazonに買収され、日本でも大きな注目を集めました。そのザッポスのCEO、トニー・シェイが、起業する際に”最優先するべきもの”として挙げているのは、次の3つのうちどれでしょう?

1.儲かる市場を選ぶこと
2.ビジョンを追いかけること
3.Amazonに買収されること


少しの間考えてみてください


チッ


チッ


チッ


ポーン!

それでは時間になりました。
もしあなたが2を選ばれたのであれば、正解です!おめでとうございます!

あなたは、ザッポスのCEOトニー・シェイと同じセンスの持ち主であり、結果として、将来、Amazonに買収されるほどのビジネスを生み出すことができるかもしれません。不正解だったあなた、気にすることはありません。なぜなら、トニーもザッポスを設立した当初、顧客サービスやブランドに対するビジョンは何もなかったからです。その点に関しては、”最初からやり直したい”と思っているそうです。

トニー・シェイは言います。

”起業家関連の集まりでスピーチを行った際など、時々こういう質問をされます。「参入するならどの市場がいいでしょう? どの分野ならたくさん稼ぐことができますか?」。それに対して私はいつも、「考え方が逆ですよ」と答えます。お金ではなくビジョンを追いかけてください。

皮肉なようですが、自分のビジョンに対し本当に熱意を持っていれば、お金は後から付いてくるのです。そしてそのビジョンは市場シェアや収益で1位になることや、売り上げを伸ばすといったことではありません。

これから10年間、一銭にもならなくても続けられるくらい情熱を持って取り組めることは何でしょうか?それをビジネスとして始めるべきなのです。”

それでは、次の問題です。

クイズ2

ダライ・ラマ法王14世は、怒ることがあるでしょうか?
もしもあるのだとしたら、その怒りにどのように対処することが賢明だと言っているでしょう
ダライ・ラマ法王14世の怒りに対する対処法とは?

正解:●●●(第1回動画18:40)


クイズ3

マーケティングとオンラインビジネスの国際的権威、エブン・ペーガンは、
”新商品を作る時には、その商品が3つの質問に対して「Yes」である場合に限り、計画を実行するべきだ”
と言っています(もしも答えが一つでも「No」の場合、負け戦になると断言しています)。
まず1つ目の質問は、「その商品の見込み客は、痛みや●●●を体感しているか?」というものです。
この●●●に当てはまるものはなんでしょう?

正解:●●●(第2回動画 09:22)


クイズ4

私たちの行動を制約してしまう言葉について、問題です。
4人目の賢者、身長90cm、車いすのモチベーター、ショーン・スティーブンソンは、人間には、2つの共通点があるといいます。

ひとつは感情があるということ。そして、もうひとつの共通点は、とても暗く、ネガティブで、私たちの行動を制約してしまうものです。これによって私たちは夢をあきらめたり、素晴らしい愛をつかみ損ねたり、豊富な資産を構築できなかったりするのです。
それはまず、「●●」という言葉で始まる言い訳です。

この●●に当てはまる言葉はなんでしょう?

正解:●●(第4回動画 15:28)


いかがでしょう。
これらのクイズは、あなたの人生やビジネスに役立つと思いませんか?

これらは、無料動画で公開している賢者たちの講演の動画の内容をピックアップして、クイズ形式にしたものです。

この無料ワークショップでは、現代のトップリーダーが伝える『新時代に成功するための必要条件』を学ぶことができます。

賢者の動画をご覧になり、ワークを行うことで、あなたは、『賢者の言葉』の学びを実践しながら身につけることが出来るでしょう。

これからのあなたのビジネスにおいて、人生において、豊かさを手に入れるために、活用していただきたいのです。

あなたが新しい時代において、成功されることをお祈りしております。

株式会社ビッグオー 園田隆之 より

【期間限定】無料動画ワークショップ

この無料動画で賢者たちが語ることは、例えば…

などなど、新時代を生きる指針として役立つことばかりです。

■このワークショップへの登録は完全無料です。 今すぐ、ご登録ください。 ご登録と同時に賢者の動画とメール講座で行われます。

疲れ切った生活

賢者たちが集まるイベントに参加するために、私がカナダに渡った当時、私の現状は悲惨でした。
起業して1年目、寝袋で制作しながら、生活ぎりぎりの収入、自由とは程遠い生活。
自分のスキルの切り売りをし、仕事に対して自信を持てなくなっていました。
そして、それは仕事だけではなく、私自身にも及び、何をしてもうまくいかず、心身ともに疲れきった生活を続けていました。

瞬く間に年商数億円

そんな疲れ切った生活をしていた私は、「なんとか人生を変えたい!」と思いカナダに渡りました。
そして賢者たちから数々の叡智を授かり帰国。帰国後、私はその叡智を何度も反芻し、愚直に実践し続けました。
すると、面白いことが起こりました。
六畳1間から起業した会社は、瞬く間に年商数億円の会社に成長したのです。
そして今でも、会社は右肩上がりの成長をしています。

もし、あなたも当時の私と同じように、現状に何かしら悩みをもっていたり、ビジネスで困難を感じ、今までの成功事例が通用しないと思っているのなら、ぜひ、賢者たちの言葉に耳を傾けてみてください。

あなたが成功し豊かな人生を送るために
賢者の言葉が必要な理由

現代、多くの識者、リーダー、経営者たちが変革の時代の到来を予測しています。
2001年の9.11以降、私たちを取り巻く環境は大きく変わりつつあり、日本においても東日本大震災以降、急速な変化が求められています。

技術・スキルやハウツー、ノウハウといった、技能的な成長は、これまでの社会においてとても有効な手段でした。しかし、新しく訪れる世界では、それらを使う「あなた自身」の成長が求められています。

イメージしていただきたいのはパソコンです。
古い時代においては、様々なアプリケーションをインストールすることで、様々なタスクを行うことができていましたが、これからの時代においては、ビジネス、人間関係、価値観、それらの土台となるOSそのもののバージョンアップが必要になっているのです。

このプログラムでは、あなたに新しい時代のオペレーティングシステムをインストールします。

いま世界で何が起きているのか?

17人の賢者の一人、ザッポスCEOのトニー・シェイ。

彼は年商1000億円を超えるビジネスを経営する起業家ですが、その事業が成功するために必要だった時間はわずか数年です。古い時代の視点から見える彼は「オンラインでの靴の販売業者」です。
しかし、その内側では、新時代のオペレーションシステムが息づいています。

彼はこれからの時代に「根本的な変化」が必要されていることにいち早く気づき行動しました。
その結果として、とてもユニークな起業/経営メソッドとして、広く知れ渡ることになりました。
彼のビジネスは、これまでの企業とは全く異なるロジックで動いています。

その方法は、現在、優れた経営ノウハウとしてハーバード大学やスタンフォード大学など、多くのビジネス・スクールのケース・スタディとなり、模倣される対象になっています。

新時代の価値観

しかし、大切なのはその方法論ではありません。

彼の経営の最も優れた所は「新時代の価値観」を彼が実際に生ききっているという点においてなのです。
彼の一挙一動は新たなオペレーティングシステムで動いています。

また、それを象徴する現象が世界各地で、数多く起きています。

マーケティングの権威的存在であるフィリップ・コトラー氏が推薦する『スペンド・シフト』(プレジデント社)においても、そうした傾向性が明らかになりつつあります。

著者である、ジョン・ガーズマとマイケル・ダントニオは、アメリカ全土を駆け巡り、多くのエピソードの数字に基づき、研究を進めた結果、現代に起きている「根源的かつ劇的なパラダイムシフト」を明らかにしました。

古い時代を生きる人たちにとっては
「絶望の時代」となる

もし、あなたがいままと同じようなやり方で、これからの時代を迎えるとしたら、大変厳しい時代になるかと思います。
それは、現代の政府や大企業が抱えているものと同じ性質もので、組織から個人、大小関係なく、大きな変化を求められているのです。

しかし、逆に新しい時代に必要な条件のポイントを抑え、それをあなた自身が活用することができれば、とても豊かな楽しい時代へと変わり、成功をおさめることができるでしょう。

いま、私たちは「変化を拒む」のか「変化を望む」のか、大きな岐路に立っていると言えます。

そして、変化は私たちが、積極的に望むにしろ、望まないにしろ、大きな時代の流れとして私たちの前に訪れているのです。

すでに訪れつつある新時代

いま世界では、すでにこうした新しい時代について語られており、大きな企業や組織に限らず、普通の人や、小さな会社の中にも、新たな原理原則に基づいて行動をしている人たちが数多くいます。

もしくは、新しい時代の原理と知らずに、自然と活用している人も多いように思えます。
逆に、私が多くのコンテンツを見ている中からの経験としてですが、言葉だけ、キーワードだけを新しく変えて、本質は古いままだったり、一部だけを新しく変えていたりと、混乱を招くようなものが多いように感じています。

学び活用したいと思っても、どういうメッセージが過去のもので、なにが新しいのか、分からなく感じる方も多いのではないでしょうか?

これまで、コンテンツ編纂を仕事とし、多くの書籍や講座と接してきましたが、新旧の混同は深刻になりつつあるように感じますし、賢者の言葉をより多くの方にお伝えし、活用してほしいと思っています。

学びの最短距離

良く言われることですが、学びはその道のマスターから受けることが最も近道です。
不要な混乱を避け、あなたがこれからの時代の変化に、楽しく、安心して、シフトチェンジできればと思い、このワークショップを企画しました。

新しい時代を感覚的に把握できるように、本ワークショップは、動画とワークを通じて、お届けしていきます。
このワークショップを通じて、あなたが豊かさを手に入れ、幸せな人生を送ることができるよう、願っております。

ぜひ、本ワークショップにご登録ください。

イベントに登壇した17人の賢者たち


チベット仏教最高指導者・ノーベル平和賞受賞
ダライ・ラマ14世法王

元南アフリカ大統領・ノーベル平和賞受賞
F.W.デクラーク

身長90cm、車いすのモチベーター
ショーン・スティーブンソン

現代における最高のスピーカーの一人
レス・ブラウン

パッションテスト 創設者
ジャネット・アットウッド



ザッポスCEO・靴の通販で年商1,000億円企業を作った男
トニー・シェイ

世界2,400万部「ザ・シークレット」出演者、世界的セラピスト
ビル・ハリス

文化創造とチームビルディングの国際的権威
ヴィシェン・ラキアニ

生産性とバーチャルトレーニングの世界的権威
アレックス・マンドシアン

15歳でビジネスを始め、18歳で「州でもっとも優秀な起業家」に選ばれた、起業と投資のエキスパート
ギャレット・ガンダーソン



最速で10億円ビジネスを作り上げる起業家
エブン・ぺーガン

社会貢献を結びつけたマーケティング戦略
キャロル・コーン

企業経営と非営利資金援助についての国際的権威
ブレンドン・バーチャード



世界的な社会活動家、資金調達の専門家
リン・トゥイスト

世界で累計1,000万部、自己変革のエキスパート
バーバラ・デ・アンジェリス

1,300万部ベストセラー「心のチキンスープ」筆者
マーシー・シャイモフ

「海のミケランジェロ」とも呼ばれる世界的アーティスト
ロバート・ワイランド

園田 隆之プロフィール
園田 隆之(ソノダ タカユキ)
株式会社ビッグオー代表取締役

業界トップクラスの著者、コンテンツメーカーと組み、1000年続く理念をかかげ「教育コンテンツ」を多数プロデュース、ナビゲーターを務める。

7つの習慣アカデミー協会 マーケティング統括
ジェイ・エイブラハム・ラストキャンペーン 運営統括
TSUTAYAビジネスカレッジ、コンテンツプロデュース

有料、無料問わず18万人以上に提供してきている。