他社商品で自社商品の売上を上げる方法 |ビル・ハリス

あなたは『ザ・シークレット』を読んだことはありますでしょうか?成功哲学の世界では全世界的に非常に有名な書籍だと言えます。

しかし、この本だけを読んで成功した人もいれば、なかなか成功しなかった人もいます。そのような状況を危惧して、とある行動をとったことで、結果としてさらに成功した成功者の話を本日は紹介します。

彼の名はビル・ハリス。

『ザ・シークレット』の出演者でもある彼でしたが、プログラム自体には欠点があると感じていました。そこで『ザ・シークレット』をより体得できることを目的とした無料オンラインプログラムを開発して提供することにしました。

多くの読者は、体得するまでのサポートを欲していたのです。結果として数年で会員数は、75万人を突破し、初年度で無料講座から600万ドルの収入を獲得したのです。

なぜ、そんなことが実現できたのか?

その具体的な方法はこうです。『ザ・シークレット』の読者が内容を実践し、体得するための無料講座の一部に自社商品の活用を組み込んだのです。彼が販売しているのは「ホロシンク」というオーディオプログラムで聴くだけで瞑想状態と同じ状態を脳に作り出すことができるものです。この無料講座でホロシンクを体験してもらい、講座の終了時に以下のコメントを入れます。

「商品の無料デモと製品レポートをご希望の場合はお申し込みください」 無料講座の最初のレッスンの時にホロシンクに関する案内を1通。2回目のレッスンの時にまた1通。3、4回目の時にもそれぞれ1通。

こうやって無料講座合計7回のレッスンを通じて、無料デモを受け取った人は約20%。そして、最終的には、無料講座を受講した人の5~6%がホロシンクの有料版を購入する形となりました。無料講座の受講者が75万人だと考えると、最終的にかなりの人数がホロシンクを購入したことになります。

非常に世に知れ渡っているものでもそれを「知る」のと、実際に「できるようになる」には壁が存在します。そういった商材を補完する形で無料講座を開設し、顧客リストを大量に獲得して、自社商品を販売することに彼は成功しました。

あなたの近くで非常に知れ渡っているが実践するサポートが行き届いてない、そんなサービスはありませんか?

ぜひ考えてみてください。

それでは、また。

株式会社ビッグオー代表
執筆者  園田隆之

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です