準備とチャンスの関係 |レス・ブラウン

あなたが経営者や起業家であれば、新規事業を立ち上げる場合など、様々な案件を仕込み、時間をかけて準備を行っていることもあるはずです。

先日、とある起業家の方と話をしていて次のようなことを漏らしていました。

「様々な起業のネタを準備して投資家にプレゼンをする日々でしたが大抵は日の目を見ることなく消えていくアイディアばかりです。。」

彼が言うには、これだけ準備をたくさんしてきても結局チャンスが掴めないのであれば、準備は無駄でしかなく、その場その場で臨機応変に行動した方が利口かもしれないそう考え始めているとのことでした。

そんな彼に参考になるかと思い、私はレス・ブラウンという成功者の話をしました。

レスは世界で最も素晴らしいスピーカーの一人であり、世界のフォーチュン 500 企業や団体においても講演を重ねるほど有名なモチベーショナルスピーカーです。

その彼が、成功を目指す経営者や起業家が参加する大規模セミナーで登壇した時の言葉がありました。 セミナー聴衆の中には、様々な取り組みをしつつも、成功に結びつかずに心が折れかかっていた人々も多かったようでしたが、、、

レスの言葉を聞いて再度、奮闘し始めたそうです。膨大な準備にもかかわらず、挫折と失敗を繰り返す過程で自分の可能性を信じ切ることができなくなった起業家たちにとって、

勇気を与えたその言葉とは・・・

=====================================================

準備をしてチャンスが無いこともある

だが、チャンスがあるにも拘わらず

準備をしなかったばかりに掴み損なうことに比べたら大した問題ではない

いざチャンスが目の前に来る時に備え、準備を今すぐに始めなさい

=====================================================

一見すると、私たちは、支払った労力やお金に対して見返りがどれほどあるかを考えてしまいがちです。なので、チャンスを掴めないとどうしてもそこに支払ったコストが見合わなかったと計算をしてしまいます。

ですが、それらの一見無駄に見えるようなコストを投下し続け、たくさんの準備を徹底的に行った者にしか、実際のチャンスは掴みづらいという矛盾。

あなたはチャンスが巡ってきた時、それを掴み取るために日ごろからどのような準備をはじめますか。

ぜひ考えてみてください。

それでは、また。

株式会社ビッグオー代表
執筆者  園田隆之

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です