商品と販売方法を変えずに売上増加させる1つの方法 | ビル・ハリス

あなたは商品購入した顧客に購入後どの程度の頻度で連絡をとっているでしょうか?その購入後の連絡を徹底して収入を5000万ドル増加させた成功者の話を本日は紹介します。

彼の名はビル・ハリス。

『ザ・シークレット』出演者であり、自己啓発の分野に40年以上も関わっている世界的権威でもあります。彼が最も力を入れて販売をしているものは「ホロシンク」というオーディオプログラム。端的に言うと、瞑想のプロセスを非常に加速させることができるもので、世界192か国で愛用されています。彼自身はこのプログラムの原型に出会った当時、強い衝撃を受けてプログラムの商品化に取り組みました。

その後、商品を購入しても最初から使わなかったり、使い始めても途中でやめてしまったりする人がいることを問題視していました。その後、彼は商品を購入してくれた人々が適切な効果が得られるように定期的にフォローコンタクトを取り続けることにしました。

しばらくして、ホロシンクを購入後使用するユーザーが増えた結果、驚くべき結果が出始めました。新規ユーザーの半分以上が、既存客からの紹介によって商品を購入していたのです。

彼は、既存客が新規客に紹介をしてくれる理由には大きく2つあると説明をします。

1つ目は、その商品自体が顧客にとって本当に価値があり優れた効果が出る商品だということ。

2つ目は、継続して使用してもらえるように彼の会社の社員たちが、総出でサポートをし続けているから。

この2つ目をハリスは強調します。

ほとんどの会社が自社商品を購入してもらうまでは必死に連絡をするものの、購入後は連絡をとらなくなると言います。だからこそ、購入後にどれだけ徹底的なアフターフォローを繰り返すことで、新規客の紹介獲得につながるのだと彼は言います。

あなたは商品購入した顧客に対して、購入後どの程度の頻度で連絡をとっているでしょうか?

ぜひ考えてみて下さい。

それでは、また。

株式会社ビッグオー代表
執筆者  園田隆之

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です